Notion + Vercel + GitHub + ロリポップ + ムームードメインとかとか
😆

Notion + Vercel + GitHub + ロリポップ + ムームードメインとかとか

Tags
Notion
Vercel
GitHub
ロリポップ
ムームドメイン
GTM
Docker
Published
Jul 27, 2021
今日は、モデルナ2回目の影響で朝寝坊して、仕事がなさそうだったからのんびりとGTMの設置などしちゃった。
途中、身体中が痛いのに自転車に乗って息子の保護者面談まで行ってきたぜ!

GTMの設置も完了!

だが、発火していないようだ。リロードしたら発火するみたいだけどどうなってんだろ。 まあ、エラーが出ずに設置できただけで、今のところは満足。

No preview availableが消えない問題

ただ単に、Notion側の書き方の話だった。Divider を入れたら良いらしい。ドキュメントはちゃんと見たほうがいいね。
そして、APIが開発されるまでのつなぎで作ったというのを見つけるw

Dockerは便利だった~!

更新しながらプレビューを常に見ることができるから何度もデプロイしなくてよくて楽ちん。
notion image

使い方が合ってるのか分からないけどGitHubもだいぶ慣れた

使い方が合ってるのか分からないけどIssueはコメントを残せたりして便利だねぇ。 GitHubは公開するつもりでいたのだけど見えちゃいけないものが見えている気がするので躊躇してる。 今回、色々といじっていてGitHubに助けられたこともあり私みたいなできないところからって人のために公開したいのだけど・・・

ネームサーバをVercelにして独自ドメインにしてみた

ドメインはムームードメイン。サーバはロリポップを使ってたのだけど、ネームサーバをVercelにしたらメールが受信できない!
まあ、メールアドレスはもともと使っていないから支障はないのだけど、いざ使いたいと思ったときに困るからロリポップのMXレコードを調べてVercelに設定したらなんなく受信できた。 はじめ、Vercelに設定するのかロリポップに設定するのか分からなくなってどっちにも設定したのだけど、よく考えたらVercelだけに設定よね・・・と気付いてロリポップの設定を削除して受信を確認。
このあたりは情報が少なくてググるセンスというのが大切だということを改めて思った。
いざ使いたいと思うことはないと思うけどね!

その他の色々

WSL2Ubuntu ) + Docker + VSCodeで作業していたのだけど、度々、カレントディレクトリを間違えたとこでアレコレやってしまいあわわわわとなることが・・・
余計なことをやってしまって、色々と生成されてしまったファイルやフォルダの削除とか・・・書くことで忘れないためのメモ。
あと、DeepLさまさま。ほとんどが英語だからいちいち迷うんだけど、DeepLのアプリを入れたらすぐに翻訳できるしめっちゃ便利。

このあとやりたいこと

VSCodeのターミナルで日本語を打つと文字化けする問題をどうにかしたい!
日本語が打てないからCommitするときにソース管理からやらないといけなくてめんどくさい。 Ubuntuで日本語化しているけど、VSCodeは日本語化されていなくてって、今、書いていて気付いたわ。Ubuntuの設定ではないことに!Bashの設定か。そうか!!!
 
私が制作をしていたときと比べるとめちゃめちゃやりやすい。エディタとか環境とか。タグ補完とかやばい。
20年くらい前?自宅で作業しているとMacとWindows間でのファイルのやり取りができなくてLinuxサーバを立てて作業していたのが役立った。
JavaScriptもフレームワークも分からないけど、なんとなくできちゃうのは昔とった杵柄ってやつだね。 Linuxはちょこっと触った程度だけど😆
で、絵文字が使えることにたった今気付く。
 
Notionを使わない日はないので、Notionで更新できるのは良いね。まー、更新するとは限らないけど。
notion image